about

Baroque Bright バロック ブライト

アクセサリーより贅沢に、ジュエリーよりも身近な存在に。

バロックは歪んだ真珠や宝石、ブライトは輝くという意味です。
いびつな形だからこそ、思いもよらない角度で光を反射し鮮やかに輝くバロックという美しさ。
不完全だからこそ個性的に輝くことができる。
そこには、常にロマンスとドラマがあると信じています。

いびつな自分も愛せるように、想いを込めたお守りのようなジュエリーを。




《素材と商品の製造技法について》
Baroque Brightの商品は天然石、合成石、18金、14金、10金、silver925、真鍮を使用しています。
一般的に“ジュエリー”と定義されるのは18金やプラチナなどの貴金属を使用し貴石や半貴石を使用した物を指しますが、
Baroque Brightではこういった概念ではなく『長く愛用していただけるデザインと制作技法』にこだわっております。
なので、たとえ真鍮やシルバーを使用していてもジュエリーと同じ爪留めで石を固定することで経年劣化によって石が取れる心配をなくしたり、メッキ直しを承る事でメンテナンスをしながら長くご愛用頂けるように努めております。
一部の商品は天然石の性質上メッキ直しが出来ないものがありますが、国内の高品質の18金メッキを施すことで長くご愛用頂けるように努めております。
天然石や合成石も自分の目で見て美しいと思った物を厳選して使用しています。
中には不思議な形や模様をしていて、とても個性的な石もあります。
それは一般的に評価される美しさの価値とは少し違うかもしれません。
しかしその石の一般受けしない個性を私は愛していますし、大切にしていきたいと考えています。
合成石やキュービックジルコニアを使用する理由は、価格にとらわれずに見た目のデザインや美しさを表現するためです。
地金の種類が多いのは、アレルギーの方が安心してお使いいただける事を考慮しての事です。

地金や石の変更も承っておりますので自分だけの組み合わせでカスタムしていただく事も可能です。
お気軽にご相談ください。